NAVI

採用情報

MENU

先輩社員の仕事紹介

研究開発|市川裕久

所属部(室)の仕事概要

自動車分野に限らず、類似を見ない製品を至上の課題とし、新製品・先行技術の開発を行っています。

自身の現在の仕事内容

三五の技術の新たな可能性、技術を生み出す使命を背負っています。

現在、企業・家庭・自治体などで様々な熱やモノが捨てられています。こういったモノのエネルギーを効率良く利用し、エネルギー消費を抑え、家庭で言えば電気代やガス代を減らすことが出来るような製品を開発しています。具体的な仕事内容は、市場調査、設計、試作立会い、評価・解析があります。この仕事の面白いところは、「自分の考えが遠慮なく言える」、「自分で設計した製品を評価できる」、「改良案を自分で考えることができる」ことです。現在は試作段階ですが、早く「製品」ではなく、「商品」(=お客様が欲しいと思うモノ)と言えるようにしたいです。「早く商品にしたい」という気持ちが「やりがい」に繋がっています。

入社する前と入社した後での変化を教えてください。

生活面で大きく変わったのは「モノの見方」です。例えばですが、学生の頃、缶コーヒーやジュースをよく飲んでいましたが、ただ飲むだけでした。今はどうかと言うと、「これってどうやって作るんだろう」と、手に持ったモノをふと眺めることが増えたように思います。同じ缶でも材質が違ったり、作り方が違ったりするんですね。なぜアルミ缶とスチール缶で作り分けているのか調べると、結構面白いです。そういった目で色んなものを見ると作り方・考え方の知識が増えて、いつか役に立つ日が来るかもしれません(笑)

10年後に目指す自分の姿を教えてください。

仕事面で言えば、「先読みできる人間」になりたいですね。普段の仕事ももちろんですが、「これから世の中では何が求められるか」が自分で推測できるようになりたいです。私生活で言えば、「活動的な人間」でありたいです。休みは家でゆっくり過ごすというのも魅力的ですが、旅行に行ったり、スポーツしたりと、体は疲れても心はリフレッシュできるような休日を過ごしたいですね。「仕事で疲れたから何もしたくない」なんてことは絶対に思いたくないです(笑)

Message みなさんへのメッセージ

学生時代の就職活動はエントリーシートを書いたり、あちこち出向いたりと体力的に大変かと思います。ですが、好きな企業、好きな業種を好きなだけ回れるのも今だけです。この機会に色々と見て・触れて・感じてください。あと、私が思う面接の最大の武器は「自分の想い」と「自信を持つ」ことです。面接官に「おっコイツは他の子とは雰囲気が違うな」と思わせてやりましょう。ポジティブ思考が何より大事だと思っています。

市川裕久

先輩社員一覧に戻る