NAVI

製品・技術情報

MENU

熱回収・利用製品

特徴

・ヒートコレクタを開発・量産(1999年~)
・次期技術の開発(蓄熱、ランキンサイクル、熱電発電、熱音響 など)

ヒートコレクタ(排熱回収器)

エンジン燃焼時に発生する排気ガス中のエネルギーを回収し、暖房性能の向上やエンジン早期暖気による燃費向上に貢献しています。さらに高性能なヒートコレクタを開発中です。

ヒートコレクタ(排熱回収器)
ヒートコレクタ(排熱回収器)

排熱回収・利用 技術開発

三五ではヒートコレクタ(排熱回収器)だけでなく将来技術の開発も推奨しています。排熱を蓄積して次回のニーズに使う技術や排熱から電力や動力に変換回収する技術などです。ここでは、排気熱から直接発電する熱電発電技術への開発取り組みを紹介します。

発電原理

半導体などで構成された熱電素子に温度差を与えることで電力を発生。

発電原理

実車試験 車両装着状態

実車試験 車両装着状態

排気利用 熱電発電ユニット試作品

排気利用 熱電発電ユニット試作品