NAVI

製品・技術情報

MENU

評価・解析技術

熱応力解析

CAEにより、エキマニが排気ガスで加熱され、熱膨張することで発生する「ひずみ」を算出します。
加熱と冷却による熱疲労耐久寿命を予測します。

熱応力解析

熱応力試験(エンジンベンチ)

実車搭載状態を再現し、エキマニ熱疲労耐久強度評価を行います。

熱応力試験(エンジンベンチ)

熱応力試験(ガスバーナー試験機)

エンジンを使用せず、ガスバーナー試験機で、エキマニ熱疲労耐久強度評価を行います。

熱応力試験(ガスバーナー試験機)

流れ解析

ガス流れを予測し、触媒やセンサーへのガス当たりや排気管の圧力損失を予測します。

流れ解析

流れ解析

流れの可視化(PIV※)

実際のガス流れを簡易モデルで可視化、流れ解析(CFD)との合せ込みを行い解析精度の向上に努めています。
※Particle Image Velocimetry

流れの可視化(PIV※)

流れの可視化(PIV※)

流れの可視化(PIV※)

エミッション評価

排気ガス測定装置により、後処理装置の浄化性能や、PM(粒子状物質)の評価を行います。
評価設備は-7℃まで冷やせる空調設備を有しており、最新の排気ガス規制に対応した評価が行えます。