NAVI

環境づくりへの取組み

MENU

東日本大震災復興支援の苗づくり

東北のどんぐりを育てる支援活動

東日本大震災で被災した三陸海岸沿いに森の防潮堤を築くため、東北で採取された木の種子を三五で育苗しています。30cm程度まで成長した苗木を送り、東北の植樹祭で植えてもらう、三五の社会貢献事業です。三五社員は毎年東北の植樹祭にも参加しています。

 
苗.JPG 豊田工場ポット苗づくり.jpg 

三五の各工場で苗木を育てています。豊田工場では育苗場所に看板をつくりました。

 

出荷作業.JPG

育てた苗は植樹祭に合わせて出荷します

 

2014.5.千年希望の丘植樹祭.jpg 2017.5.千年希望の丘植樹祭.jpg

宮城県岩沼市千年希望の丘植樹祭には三五は毎年参加しています

2014年5月(左)2017年5月(右)

 

宮城県_岩沼市相野釜_170525_012[1].jpg2016年に植樹された千年希望の丘1年後の様子

松は津波によってほとんどが流されました(右上が松)。

新たな森の防潮堤となるように、5年にわたり28.8万本ものタブノキやシラカシが植えられました。

三五はこの活動を今後も応援していきます。